ブーケ作家【一花千】

ウエディングブーケ/持込みブーケ専門/会場装花/フラワーレッスン/クラフトレッスン

ウエディングブーケ生花/持込みブーケ専門店【一花千】会場装花/フラワーレッスン/クラフトレッスン

フラワーレッスン・クラフトレッスン|生活に彩りを加えるアートを。

一花千のブログです
花嫁さまから頂いたメールをご紹介
幸せブーケ写真集

プレミアムブーケ  (生花)

お花にこだわる花嫁。。。個性派の花嫁。。。
雰囲気・フォーム・色味・大きさ・使うお花・季節…などじっくり花嫁様と相談し作り上げられたブーケ
オリジナリティーもデザインも花嫁様次第で如何様にもバリエーションが可能です
花嫁の手の中で微笑む花たちは
花嫁によって選ばれた花たちであり、花嫁のために咲き誇る花たちです
選ばれた花たちは
素敵な笑顔の花嫁が居てこそ、しっかりと役割を果たし、より美しく咲くのです


実際に花嫁さまにお届けさせて頂いた中から、プレミアムなブーケをご紹介致します


季節限定 チューリップのブーケ

八重咲き品種の元祖「アンジェリケ」とパーロット咲きの2種類のチューリップを使用
極淡いピンク色と透明感のある花びらの特徴を生かした透き通るような美しさを持つキャスケードブーケ
小さな水玉模様の様に揺れるグリーンベルも春の役者




使用しているバラ・トルコキキョウ・デンファレは白ではなくグリーン色
白よりも光の反射が柔らかで、優しく落ち着いた印象に
バラは花びらにフリルのかかったスーパーグリーン
ラインを作っている葉は、ヘリクリサムシルバー
グレーイッシュでマットな感じが、華やかながらも落ち着きのあるブーケに




見ていて、ほっこりするような、微笑まずにはいられないブーケです

人気の花材「ピンポンマム」を、変形ティアードロップに
コロコロ。。ふわふわ。。
キュート感がぎっしり詰まって、可愛らしくもお洒落に一味違うデザイン性を持ったこのブーケは、着物でも持ってみたくなる




ミニカラーの特徴を生かしたデザイン。

クリスタルブラッシュ(ミニカラー)の花びらが躍りながら流れる様子は、まさに、幸せが溢れ出る小滝のよう…

上品さの中に、ダイナミックさも感じる季節限定ブーケ。




甘辛な大人ブーケ

コロコロとしたオールドローズ咲きの大輪バラは「アプリコットファンデーション」
茶系のトルコキキョウ「プチアンバーブラウン」との融合で、大人系の甘辛ブーケに
葉にはダイヤスパンが散りばめ、ラグジュアリーな雰囲気もプラス
高級花材の一つ「シキミアレッド」も、このブーケの雰囲気作りには重要なポイント




白いバラと白いデンファレ(ラン)
花材はシンプルでありながらも、清く流れるようなフォームの美しさと透明感が、より花嫁の美しさを引き立てる
小脇に抱えて、腕からドレス前面に流すように持つこのスタイルは、キャスケードブーケとアームブーケを併せ持ったデザイン
一般的なキャスケードでは物足りない。。個性的であり且つ清楚な燐とした雰囲気は崩したくない。。
そんな花嫁様向けへの逸品




ブーケには良く使われる花材の「トルコキキョウ」
そのトルコキキョウの中でも、最高級な「コサージシリーズ」という花びらにフリンジ(フリル)が強く入った大輪系のトルコキキョウを使ったブーケ
ブーケ全体がフリルに包まれたようで、優しくもあり、華やかでもあり、可憐でもあり…
アクセントとしてナチュラルに流されたグリーンネックレスが、ひと際、トルコキキョウの白さを強調している




ハート型モチーフの中央に大輪系のオールドローズのラウンドブーケ

ハート型のラインが、ドレスの上で、愛を形執る様に描かれる
中央のラウンド部分は、芯の心を意味しており、情熱感のあるピンク色が心の高鳴りを表現している
意味深いストーリーとテーマを持つこのブーケは、綿密に計算しつくされた花材の配置と高度な技術が要される




大ぶりで真っ白なダリアを贅沢にふんだんに使ったラウンドブーケ
このグランドブーケと言われる大きなラウンドブーケは近年流行の兆しを見せている

オフホワイトのシンプルな上質感漂うドレスや、生成り色のシルクを使ったドレスには相性が抜群に良い
胸元で力強く咲くダリアは、満ち溢れた幸せを表現するかの如く咲き誇る




一花千 オリジナル和装ブーケ

扇の骨となる部分を「パンリード」という竹の様な素材で作り、お花が咲きこぼれる様にあしらったデザインブーケ
お花はカラフルに色合いを多く使うことで『和』なイメージを作り、軽やかな繊細さも表現出切る様、骨部分は空間が見えるよう組み上げている




「キャスケード」とは「流れ落ちる」「滝の様に」と言う意味を持つ

このキャスケードブーケは、お花が滝の様に流れ、溢れ出る様を強調したデザイン
春のお花「ラナンキュラス」「フリージア」、そして「カラー」がメイン花材となり、これらのお花の茎を生かして活けられている
レースやリボンが組み込まれ、流れるラインとゴージャス感が特徴




キャスケードを左右に作る、又は、クレセントを変形させた様なブーケ

左右に美しいカーブのラインを作る為にベース(アシスト)を作り、その上にお花をガーランド状に組み上げている
ぼんやりしがちなピーチ系のグラデーションに赤味のあるバラをアクセントカラーとして配色することで、華やかながら優しげなカラーリングとなっている




細かな花々をバスケット型に作り上げたバスケットブーケ

ガーデンウエディングに相応しいデザインで、可憐な野花をカバンの様に持つウエディング姿は、ゲストのからの注目度も高く、個性派花嫁にもお勧めしたい




古典的なデザインの1つ「ビーターマイヤー」

同心円状に規則正しくお花を配置し、基本的なラウンドブーケを一層お洒落に、可憐に、華やかに見えるようデザインされたブーケ
ラウンドブーケを持ちたいけれど、普通のラウンドブーケでは物足りない…奇抜すぎない個性が欲しい…そんな花嫁さまには是非お勧めしたいラウンドブーケ




パールパウダーグリッターとオーロラスパンコールを散りばめた「きらめくブーケ」

アンティークカラーのスプレーオールドローズとグレーイッシュカラーのシルバーレースが肌当りも柔らかに繊細、且つ上品な雰囲気をかもし出す
白銀の世界を思い出すようなこのブーケは、冬の花嫁に持って頂きたい




鮮やかな緑色と白のコントラストが美しく、デザイン性の高いビーターマイヤーのラウンドブーケ

鮮やかな緑色はラナンキュラスとスプレーマム
スプレーマムの中心部分にはオーロラ色に光るスパンコールをはめ込み、パールとの相性も良い感じに仕上がっている
形はシンプルなラウンドなのに、一味も二味も違い、視線を釘付けにするほどのブーケである




鉄砲百合を使った『グランブーケ』

『グランブーケ』とはグランドブーケ。。つまり大きなブーケ

近頃、流行の兆しをたどるグランブーケは、1種類のお花のみで作るのも格別な美しさと品格が出る
胸元で、溢れる様に咲き乱れる様は圧巻



.